A.N.Sガーデニングショップ

ブロンズ姫 

385円(税35円)

在庫状況 sold out




おぼろ月が親になっていると言われています。おぼろ月に比べると全体的に小振りです。

葉色は名前の通り、銅のような茶色っぽい色を帯びますが、季節や環境によって銅色がややぼやけて、緑色が強くなります。

また、低温で乾燥した環境では美しい赤銅色に色づきます。葉っぱの表面はツヤツヤした光沢があります。


【場 所】

日当たりと風通しのよい場所で育てます。暑さには強いので、春から秋は戸外でも大丈夫です。水はけのよい土に植えているなら、雨ざらしでも特に問題ありません。

低温にも比較的強く、強い霜や凍結、積雪などに合わなければ戸外でも問題ありません。不安な場合はベランダなど屋根のある場所に移動させます。

日照不足になると茎が間延びして、葉の厚みがなくなり、先端が元気なく垂れます。 日当たり、乾燥、低温の環境下でキレイな赤銅色に色づきます。



【水遣り】

水や肥料は控えめにした方が、葉の銅色はキレイに出やすいです。

春から秋は元気に育つので、乾いたら水をやります。
気温の低い冬は生長せず水もほしがらないので、完全に乾いてもとりあえず水やりはガマンして、数日経過してから与えます。冬は休眠しており、水をあまり必要としないので水やりは少なめにします。

土の表面が乾いて4〜5日経過してから水をやればよいでしょう。


【そのほか】

茎が長く伸びすぎて全体のバランスが悪くなったら、好きな高さで切り戻します。

そうすると、切った下あたりから新たに芽を吹いて生長します。
切り落としてしまった方は土に挿しておけば新たな株になります。


【サイズ】Ф7.5cmポット