A.N.Sガーデニングショップ

ラナンキュラス 

385円(税35円)

在庫状況 sold out

お色は、お任せになりますので、ご了承くださいませ。





ナデシコ科。耐寒性宿根草。




【置き場所】日当たりのよい場所で育てます。
凍結や霜に合わなければ戸外でも越冬できますが、ベランダなど風の当たらない場所のほうが無難です。
寒風や乾燥にさらすと葉が傷み、凍結にあうと株がダメになります。
かといって、冬に暖かい場所(15℃以上)に置くと間延びするので、ある程度寒い場所で締めて育てた方がよいです。



【水遣り】乾燥させると葉がすぐにしおれ、過湿にすると球根が腐って株がダメになります。
土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えるようにします。




【肥 料】肥料は芽が出て花が咲き終わるまで、薄めの液体肥料を10日〜2週間に1回与えます。


【その他】花が枯れてきたら花茎の下から切り落とします。
花びらの縁が枯れ始めたころが切る頃合いです。あまり長く付けておくと見た目が悪い上に、余分な栄養がとられ、傷んだ花にカビが生えて病気にかかることもあります。
枯れ葉や黄色くなった葉も取り除き、株は常に清潔にしておきましょう。


花後に葉が黄色く枯れてきたら球根を掘り上げます。
適期は6月頃です。掘り上げた球根は葉を取り除いて土を落とし、日当たりでしっかりと乾燥させてから涼しい暗所に貯蔵します。
乾燥が十分でないと、高温多湿期に腐ることがあります。




サイズ Φ10.5僖櫂奪